忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

影響


トラッキング拒否機能標準搭載によるSEOへの影響はあるのでしょうか。そんなに・・・というかあまり影響はないと思われます。なぜかというと、うちが気になって検索をした商品や、そのキーワードに関連のあるオンライン広告がお構いなしに表示されていますから(笑)。それに。トラッキング拒否機能を標準搭載したとしても、オンライン広告企業もそれに対抗してくると思うのです。収入源が絶たれるというのに指をくわえてみていることはないはずですから。全く影響がないとは言い切れませんが、そんなに大きなダメージはないと思います。検索エンジン経由でトラッキング拒否機能についての情報収集してみるとわかります。トラッキング拒否機能の抜け穴についての情報のサイトが結構ありました。見た情報ではマイクロソフトのIEのトラッキング拒否機能ではなく、アップルのSafariのトラッキング拒否機能を回避して、ネットユーザーの閲覧行動を追跡してい
たということが分かったという記事でした。Safariのトラッキング拒否機能を回避してネットユーザーの閲覧行動を追跡していたのは、グーグル、他オンライン広告3社。ほらね、トラッキング拒否機能お構いなしに閲覧行動をトラッキングしてくるということがこれで分かります。ですので、この結果から見て、トラッキング拒否機能がSEOに大きな影響があったり、ダメージを与えたりするということはないと言えるのです。とらっきんづ拒否機能を回避するためにグーグルが取った行動は、特別な暗号を使い、Safariで初期設定されているトラッキング拒否機能に設けられた例外事項を利用するという方法だそうです。しかしグーグルの言い分としては、SafariブラウザでGoogleにログインしたユーザーが有効にした機能を提供するためだとして、これらの広告で使われたCookieは個人情報集めるものではないと強調しています。これによりアップル側も対策を取っています。

「不動の1位表示」「不動の上位表示」は1年から2年程度で達成する事多し
コンテンツからの発リンクはNO(nofollow付)、サイドバーからの発リンクはOKな無料ブログ

エンジニアの募集、フリーランス
エンジニア フリーランス

催眠療法、池袋店
ヒプノ セラピー 池袋

ペナルティは有料リンクでも発動せず。被リンクSEO技術の高低で発動す
Googleアルゴリズムの特徴。特徴に沿ったコンテンツと被リンクは効く
ペンギンアップデート影響大なら新サイトに建て替えが最適な解決方法
キャバクラ系とアダルト系のSEO対策。キャバは全部、18禁は一部対応可
コンテンツ内の発リンクも「コンテンツの質」に影響。パンダアルゴ対策
Googleページランクの更新
検索エンジンの検索結果は力(ちから)で動く。玄人SEO業者がSERPs支配
1URL1キーワードで対策すると成功確率最も高く。2キーワードなら2URL
重複コンテンツ(非正規コンテンツ)対策。メタタグnoindexが効果的
キーワードのSEO難易度は何で決まる?上位表示までに要する期間は?
リンク元は御客様自身で確認。被リンクチェックツールで被リンク検索
印刷媒体プレゼンス低下、Web存在感。外部環境変化と広告宣伝費配分
PR